気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

【デイトレ15日目】巨人に出くわしたような感覚。これが機関投資家か…。

前日に作戦その1で仕込んでおいた1571日経インバは、寄り付きで下げたのを見て安心したのが運の尽き。ブラウジングなどしている間にいつの間にか陽転し、含み損。油断大敵。3000円で損切り。ぐぬぅ。。

その後は明らかにおかしなチャート。何か強い買い圧力を感じる。これまで見たことのない上げ方。

f:id:chromebook:20160304011120j:image

昨日は大きく上げたし、円も高めに推移している。上げる理由が見つからないのにこの動き。

(後で分かったことだが、海外から銀行株に大きな買いが入っていたのと、年金資金が流入したらしい。機関投資家は細かい動きは関係ないので、多少の円安とかどうとか全然意味なし。今日はガツンと上がったし、また別の日にガツンと下がったりするのだろう。ファンダメンタル関係なく。)

しかしその時は、そんな事とはつゆ知らず、一時的に下がったときに、これで潮目が変わった、もともと上げる理由が無いんだし、この後下げるはず!と、ファンダメンタルを根拠に1357日経ダブルインバースを200万円買い。

ところがそのあと、またもや圧倒的な買いにより、あっという間に16900円台まで上昇。含み損3万円。

その後も、利食いでちょこっと下げてはそれ以上に押し上げる展開が続き、含み損解消には程遠く、あきらめて明日へ持ち越し。このまま上げ続けることになれば、いずれは損切りか…。

まあとにかく機関投資家ゆうのは個人のちまちましたトレードを吹き飛ばす圧倒的な威力がありますな。ものすごい存在感に為すすべなし。

今日の教訓

  • 指標と無関係に不自然なチャートを描くときは静観すべき。動きがまったく読めない。
  • 株を持っている時は油断せずチャートをチェックする