気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

【デイトレ19日目】 朝イチの勝率が高い

しかし昨日は評論家の予想が見事に外れた日だった。誰もが凪相場だと言っていたのに、ふたを開けてみればジェットコースター。

評論家の予想は話し半分に聞いておいて、やはり見るべきなのはファクト。ドル円、上海、海外機関投資家の売り越し買い越し、日銀の介入情報、そしてなによりチャートそのもの。

昨日はチャートに集中せずに取り逃したので、今日は寄り付きからチャートとにらめっこ。いきなり太い陰線が二本続いたため今日は下げ基調と判断、1357日経ダブルインバースを400万円買い。そして9:50ごろ、揉み合いに入ったと判断し利確。2万円。

その後の推移は、揉み合いながら徐々に上げる相場となったが、まあこれは買えないチャート。

f:id:chromebook:20160310081412j:image
昨日と今日のチャートをスクショ。凪といわれていた昨日の V字っぷり。逆に今日の動きの少なさ。

前場の勝率が高い

そしてついに確信したのだが、前場、特に10時すぎまでに利確した場合の勝率が高い。逆に、後場遅くまで引っ張ったり昼間遅くなってから参戦したりした場合は揉み合いに巻き込まれて負ける。前場朝イチは方向性が出やすいのが理由だろう。
そして早めの利確も大事。これまでは「まだ伸びるかも。いま売って伸びてしまったら後で後悔する」と思って利確が遅くなって結局損をしていたところ、いまはこう考えるようにしている。「とりあえず半分利確しておこう」「いま利確しておいて、まだ伸びるようだったらすぐ買おう」。この呪文を唱えることでだいぶ利確ができるようになった。

今日の教訓

  • 朝イチは方向性がある。朝イチで買い、10時過ぎたらそろそろ売り時
  • とりあえず利確。半分でも利確。まだ伸びるようならまた買おう
スポンサーリンク