気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

チャートの動きの法則が少し分かってきた

はじめはテクニカル分析なんてバカにしてたわけですよ。ファンダメンタルによって株価は変動するのであって、チャートの形をあーだこーだこねくり回すのってなんか違う。パチスロの出目の分析みたい、って。

でもですね、ここ1ヶ月ほどチャートとにらめっこしてきて思ったのは、「ある程度法則があるな」ということ。

例えば、大きく動いたあとは必ず反動がある。これってファンダメンタルとか全然関係なく、株式投資そのものが持つ法則。値上がりしたら必ず一定数は利食いする。上げ圧力と利食いが均衡するともみ合いになるし、利食いが勝つと下がる。値下げの時も同じ。安くなれば必ず一定数は買いが入る。それがチャートに現れるわけ。

例えば、ドカーンと上がると利食いも大きく出て、チャートがギザギザする。逆にちょっとづつ上がると利食いのタイミングが取りにくいからチャートがスムーズになるとか。こんなふうに。

f:id:chromebook:20160318201704j:image

スムーズな粒々のチャート。こんな日は方向性が一定で分かりやすい。


f:id:chromebook:20160318201843j:image

いっぽうギザギザのチャート。上げ下げが激しく買いにくい日。

スポンサーリンク