気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

【デイトレ23日目】上がると思って仕込んだが大幅下落…

昨日書いたとおり、今後上がると見て1570を仕込んだわけだが、深夜に謎の円安。なんと1円以上も下げて1年4ヶ月ぶりの安値だそうな。ファンダメンタルにネガティブな要素はなく、キッカケがあったわけでもない。下げる理由がないのだが下がる。こういうこともあるってことか。

ということで、大きく仕込んだので含み損も大きく膨らんだ。約30万円。まあでも慣れた。日経平均は倒産しないし粉飾決算もない。波のように上下しながら動く。3月は上がるだろうし、一週間もすればきっと解消するはず。個別株と違って紙切れになることはないので、そこが日経平均ETFのメリット。

以前はこういう、ファンダメンタルに関係ない定説みたいなものを非常にバカにしてたが、こちらにも書いたとおり、お金のやり取りである以上人間の欲が絡むし、となると利確したくなる/損切りしたくなる特定のタイミングがあり、その時にファンダメンタルとは関係なくチャートが法則性を持って動く。

例えば金曜日の後場は手仕舞いが多くなるので下げる傾向があるし、連休前の金曜日ならなおのこと。海外市場は当然ながら日本の連休には関係なく開いており、動くのだが、東証は動けないのでその分圧力が溜まる。それが連休明けに開放されるので、大きく変動するリスクがある。それを避けたいので金曜日の後場に手仕舞いするわけだ。これはファンダメンタルとは関係ない。

つまり今朝の時点で、大きく円高、かつ連休前という下げ材料が揃っていたので、1357日経ダブルインバースを朝イチで200万買い。そして予想通り、というか予想以上に大きく下げた一日になった。

f:id:chromebook:20160318203948j:image

2万円利確。もっと取れたと思うが忙しかったのでタイミングを追い込む暇がなかったのだ。

今日の教訓

  • 連休前の後場は要注意。下げる傾向あり。
  • ファンダメンタルだけじゃない。チャートの法則もバカにしたもんじゃない。
スポンサーリンク