気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

【ETFデイトレ】かなりの円高も日経平均粘り、含み損も膨らまず

先週末の2円円高は相当覚悟はしていたが、結果的には日経平均が持ちこたえ、107円を回復するとともに下げ幅も減り、結果的には金曜日終値の62円安。ほぼ動かずと言っていい結果になった。含み損も思ったより膨らまず、マイナス20万ちょっとで収まった。

ドル円が1円動くと日経平均が400円動くと言われているようだが、今日のドル円なら7-800円は動いてもおかしくないところ、結果的には日経平均の底堅さを感じた一日。

f:id:chromebook:20160606200342j:plain

とは言え、投資余力がない状態で今日の始値からの上げ幅200円を取れず、非常にもどかしい一日。堀場やエムスリー、DeNAをちょいちょい利確して2万円ほどは取るものの明日のポジションを持つほどでもなく。もうちょっと資金があればナンピン買いでレバを買い増したかった。

直近のイベントとしてはまず、今晩のFOMCイエレン議長の米利上げについての発言でどう動くか。6月の利上げが見送られればリスクオンでドル高円安、日経平均も戻すだろう。あるいは織り込み済みとして影響なく、日経平均もチョイあげで揉み合いか。

それよりも今日の底堅さは、日銀介入への期待があるんだろうなと。もうすぐ参院選だし、となると政府自民党は日経平均はどうしても下げたくない。そこへ来て、6月に入ってから4営業日で4円もの円高。介入の絶好のエクスキューズ。FOMCの影響を確認したうえで、明日介入があるはず!と期待したい。4月のように日中に不自然なほどグイグイ上がるチャートが見てみたい。

そして23日、英のユーロ離脱の国民選挙。これはやっぱりほんとに危険。それまでにはポジション開放しておきたいところ。

スポンサーリンク