気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

【個別株】定量的な銘柄選びの考察

配当金狙いで個別株を買ってはいけない、ということを書いた。

これは別に配当金狙いの長期投資を否定しているわけではない。そういう手法はあると思う。でも自分の場合はもっとアクティブに、個別株のリスク(倒産とか粉飾とか偽装とかとか)をヘッジした投資をしたいと思っているので、いきおい週単位くらいのスイングトレードになり、そういう目的には配当金狙いの投資はマッチしないということ。

f:id:chromebook:20160103152414j:plain

まずはレーティング情報を参考にしてみる

では、スイングトレードで(週単位で)値上がりする銘柄をどう選ぶか。売買高、値上がり率、気配値、QUICK、クオンツなどなどいろいろあるが、まずはレーティング情報に注目してみることにした。

レーティング情報をどこで集めるか。デイトレ、スイングで利確を狙うなら、最低限開場前には情報を得ておかないと。出遅れは致命的だ。

たとえばこの辺りではきっちりレポートしてくれるようだが、月額一万円はなかなか勇気がいる。

会員サービスのご案内:会員サービス - トレーダーズ・ウェブ(株式情報、FX情報)

いろいろ探したが、ここは毎朝レーティング情報を配信してくれていて、開場前に参考にすることができるのでここ最近チェックするようにしている。

レーティングが上がった銘柄とその値動きについて、ここ数日見ていた所感をまとめてみる。

  • 大企業は思ったほど影響が出ない。中小銘柄のほうが大きく動く
  • その日の日経平均の動きに左右されやすい
  • 開場15分ほど一気に上げた後、下げるケースが見られる

銘柄選びを定量化したい

銘柄選びを定量化し(もちろん売り買いのタイミングも定量化したい)、勝ちパターンを見つけること。相場は生き物なので難しいことではあるが、定量化してルールを決め、勝率がはっきりすればその手法の良し悪しがはっきりする。そこまで持っていくことで知見として自分の経験値になるというものだ。

スポンサーリンク