気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

【ETFデイトレ】楽天証券に移行完了。今日からトレード再開

日経平均終値 16810円
閉場時のドル円 107.1円

新しい手法を試す

ということで、新しい手法を試すのである。これまでの手法とメリット、デメリットについてはこちら。新しい手法については以下。

  • リスクを減らすため、場が開いている時間で売り買いする
  • 変動が少ないのをカバーするため、大きなロットで買う
  • 基本的には翌日に持ち越さない

f:id:chromebook:20160721203249j:plain

言い換えると、リスクを減らすため、変動が比較的少なく何かあってもすぐに対応できる、場が開いている9時から15時までの間に取引する。その代わりロットを大きくしてゲインを取る、という形。

そして実践編

結論から言うと今日は失敗。下のグラフで言うと、縦線の入っている10:10に、このあとは上げると見て1458楽天225ダブルブルを全力買い。

f:id:chromebook:20160721204905j:image

しかしその後から下がり続け、逆指値で売り注文を入れていたマイナス5万円の時点で強制的に売り約定、損失確定。その後は戦意喪失して今日は見送ったという結果。

反省のため、今日の10:10の判断の何が悪かったのかを考えてみたのだが…今考えても悪くない判断ではある。なぜかと言うと、自分のルールに従っていたからだ。まず、5分足でしっかりした陽線が2本付いたこと。そして円安に振れていたこと。同じ動きがあれば今後も買うだろう。

ただ、失敗があったとすれば、10:10はちょうど打ち合わせに入る前の時間であり、その後1時間ほどは売り買いできない状態であった。そのことをふまえて、敢えてポジションを取るべきかどうかを考えるべきだった。

その後、原因不明の急な円高、それに連れてダラダラと日経平均が下げる展開となったのだが、そんなことは知る由もなく、逆指値で狩られていたという始末。

なので反省点としては「相場から離れる直前にポジションは取らないこと」を今日の教訓としたい。

それからもう一つ。ロットが大きくなると収益も損失もやたらと大きくなるため、ビビって判断を誤ることを感じた。焦って損切りしたり、利確したりしがち。ロットの大きさには慣れる必要がある。金額で考えず、あえて利益率、損失率だけを見るようにするとか、損失額じたいをリアルに捉えないようにするとか。なので「額面を見てビビらない」。これも反省点としておく。

スポンサードリンク