気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

現在のポートフォリオ

株の取引で収益を上げるために、判断することは2つある。どの株を、いつ買うか。

新高値ブレイク理論は、テクニカル分析とファンダメンタル分析を組み合わせて、この2つの判断ポイントをジャッジする手法だ。

簡単に言うと、年初来高値や新高値を付けた銘柄は、テクニカル的に買いのタイミングであり、その中からファンダメンタルの優れた銘柄を抽出する。こうして、どの株をいつ買うか、判断するわけだ。


f:id:chromebook:20160907193439j:image

このような手法で銘柄の抽出を繰り返すうち、自分なりの手順が確立されてきた。具体的な手順はまた書くが、それを経ていま保有している銘柄は以下の通り。

  • 6094フリークアウト
  • 3912モバイルファクトリー
  • 6149小田原エンジニアリング

以上の銘柄を中心に、そのほかファンダメンタルは文句なしとは言わないがSomething New に期待して以下を少しづつ。

  • 2340極楽湯
  • 2432DeNA
  • 3793ドリコム