気になる銘柄メモランダム

スイング中心のイベント投資対象銘柄の備忘録的メモ

デイトレード手法検討メモ(材料株)

前提

デイトレードといっても、スキャルピングではなく材料で値上がり・値下がりする銘柄を売買するデイからスイングトレード。なので約定は1銘柄ごとに2回から数回。

板や歩み値を読んでティックを取るFXのようなデイトレのスタイルもあるが(テスタさんとか)、何度も試したのだが短期になればなるほどゼロサムゲームになりがちで、独特なテクニックと集中力が必要なのであきらめた。

Twitterなどで話題になる材料株に乗って、イナゴで値上がりを取る方法で何度か上手くいったので、しばらくこの手法を考えてみたい。

課題

Twitterで話題になる株は瞬間的に噴き上がるので、ザラ場はTwitterのタイムラインとずっとにらめっこが必要だし、出遅れると値幅が取れないばかりか、ジャンピングキャッチしてあっという間に含み損になる。

検討メモ

スポンサーリンク
 

ザラ場中に出てくる材料をいかに早く、効率よくキャッチするかを考えてみる。有名なウルフなんとかさんは後追いで既に上がった株の情報ばかりなので、あれでデイトレはムリ。スイングなら使い道はあるが。

ザラ場でチェックしていて鞘取りに成功したTwitterアカウントは、岡三マンとかジョナサンさんとか。役に立つ情報が早く取れるアカウントだ。

さらに、場が開く前にチェックすべき銘柄を知っておくことができれば、場中有利に運べるはず。情報源を調べてみたところ、以下の2つが役に立ちそう。

株探:今朝の注目ニュース(7:30ごろ配信)
日経:今日の株価材料(7:40ごろ配信)

株探のほうは、今日の分で言うと、夢展望やエボラブルアジアの材料が出ており、場が開く前からこれらの銘柄を監視していればデイで取れたはず。

日経のほうは株探よりもマクロなニュースが多いが、今日掲載の分でもIIJの材料が出ている。場が開く前にきちんと推察しておけば取れたはず。

日経は本誌は有料だが、楽天証券だとアプリから無料で見ることができる。楽天でなくても口座があれば有料ニュースの配信を受けられるところがあるのでは。

kabutan.jp