気になる銘柄メモランダム

2-3日から数週間のスイング中心の気になる銘柄備忘録的メモ

プラスチックストロー廃止。生分解性ストロー・バイオマスプラスチック関連銘柄調べた

プラスチックストロー、容器廃止、ということで、生分解性ストロー、紙ストロー、バイオマスプラスチック容器で関連銘柄を調べてみた。

【本命】三井松島産業

日本ストローの親会社。日本ストローは、スタバが言及しているポリ乳酸素材のストローの開発を以前から進めている。ストローのサプライチェーンや生産能力を持ち、かつ上場している企業という意味ではここだけ。ただし三井松島の全事業売上は年700億ほどあり、生分解性ストローがどの程度の事業インパクトになるかは疑問が残る。株価はまだ無反応。

スポンサーリンク

 

【対抗】国際紙パルプ商事

本来は商社だが、社長が6月末のインタビューで「ストローやトレイなど紙加工業にも進出したい」とコメント。現状では作っていないので収益化は先の話か。株価はすでに反応して上げている。実績はともかく、思惑相場という意味で注目銘柄。

【大穴】エフピコ

食品トレーで有名。ストローはキャッチーな話題なので注目されているが、トレーやフタもプラスチックなので生分解性に変えるべき、と考えれば、中長期で注目すべき。日本バイオプラスチック協会の正会員。株価はまだ反応していない。

四季報2018夏号から、独断と偏見で4銘柄を選定

選定基準

  • PERがあまり過大でないこと。100倍以下を目安とした。
  • 売上が前期比30%以上伸びていること。売り上げの伸び=本業が成長している証
  • 経常もそれに伴い、売り上げ以上に伸びていること。
  • Twitter界隈で話題のイナゴ銘柄でないこと。思惑や需給などノイズが大きすぎるので。

ピックアップ銘柄(4銘柄は★マーク)

2930 北の達人
売上前期比40%、経常70%超。チャートもヨコヨコ続きでいいタイミングだが、前回決算通貨後は好業績にもかかわらず大きく下げたので、今回も7月13日の決算通過まで待ち。

3053 ペッパーフードサービス
売上と経常ともに前期比70%超。既存店売り上げが前年割れしているためチャートが大きく下げているが、次の統計を見て回復基調であればチャンス。PER35倍。

1951 協和エクシオ
5G関連筆頭銘柄。売上前期比30%超。PER低い。配当2.7%。値動き小さいので下げも上げも小さい。じり高期待。

2154 トラストテック
売上前期比50%超。人材派遣関連のなかでも売上利益とも伸びが大きい。PER25倍。

2362 夢真ホールディングス ★
売上前期比30%弱だが経常が2倍。チャート的には押し目で入りやすい。人材系では2154トラストテックとともに好業績が目立つ。PER25倍。配当3.3%と高利回り。

2477 手間いらず
海外の予約サイトと連結する宿泊予約システムが好調。訪日外国人増もあり個人的にはビンゴなテーマ。時価総額190億と小型で値動き軽い。経常は前期比46.4%。チャートも押し目。

3655 ブレインパッド ★
AI関連の代表的銘柄のひとつ。経常が前期比4倍で確変モードに入った。3か月業績もいい感じ。PER50倍前後でこの手の銘柄としてはまだ入れるタイミング。

6200 インソース
売上前期比30%、経常50%超。企業への講師派遣で働き方改革テーマ。面白い業務内容。PERが70超とちょっと高い。時価総額400億。

6464 ツバキ・ナカシマ ★
売上が前期比40%超、経常は70%超と、メーカーとしては異例の伸び。配当利回り高く2.8%。需給ひっ迫と噂のボールねじ関連銘柄。PER14倍。

6552 GameWith
スマホゲーム攻略サイト運営。PER35倍。立会外分売多く市場1部への指定替え狙ってるのかも。売上前期比60%超、経常70%超。時価総額280億。7月11日の決算前に1枚だけ持っておきたい。

8892 日本エスコン
総合不動産。PER7.6倍。売上前期比25%、経常50%。配当3.2%と高い。極端に低いPERとともに下値リスクは低い。

スポンサーリンク

 

6551 ツナグ・ソリューションズ
人材系。四季報の厳選8銘柄のうちの一つ。売上前期比30%、経常60%。IPOから約1年の銘柄。PER70倍。

3457 ハウス・ドゥ
不動産FC元締め。センチュリー21的な業種。売上前期比25%、経常は70%超。PER40倍。時価総額400億。

6086 シンメンテホールディングス
外食チェーン店の店舗メンテ業。売上前期比35%、経常50%。時価総額139億。PER40倍。

6264 マルマエ
精密部品加工。売上前期比50%、経常70%。時価総額192億。半導体関連として連れ高安しがちなのが気になるが業績は素晴らしい。

6554 エスユーエス
開発系の技術者人材派遣。売上前期比20%、経常60%。時価総額110億。PER30倍。

6677 エスケーエレクトロニクス
大型液晶向けフォトマスクで世界一。いわゆるニッチトップ。売上前期比30%、経常90%。時価総額244億。業績は文句ないがこの手のメーカーは地合いに大きく影響されるのが気になるところ。

7172 ジャパンインベストメントアドバイザー
いわゆる節税コンサル。航空機レバなど。中小企業の景気がよくなると自然に業績も上がる業態。売上前期比50%、経常70%と素晴らしい業績だが増資で大きく下げる。いま75日線割っているところで抵抗線に当たっているので入りどころかも。

9612 ラックランド ★
飲食店などの商業施設の企画設計施工。売上前期比30%、経常60%。PER23倍。時価総額200億。チャートがずっとヨコヨコなのでタイミングとしてはベスト。禁煙条例の思惑銘柄という妙味も。1枚持っておきたい銘柄。