気になる銘柄メモランダム

2-3日から数週間のスイング中心の気になる銘柄備忘録的メモ

リミックスポイントのチャートを見てみる

材料はもうみんな知っていると思うので、いちおうチャートを見て今後の値動きを考えてみた。

kabutan.jp

現在、年初来高値ではあるが、抵抗線があるとすれば昨年8月ごろの1400-1500円と、それより2か月前の6月ごろの1650-1800円。

現状1603円なので、月火水と1500円を維持すれば、1400-1500円はもう上抜けたと考えてもよさそう。さらに1800円を抜けるかどうか。ここを抜ければあとは素直に上に行って欲しい。

ただ、材料が材料だし、急騰しているし、Twitterでも人気だし、イナゴ率高いし、こういう銘柄はチャートが崩れやすいのは間違いない。唯一の望みは、信用買いが規制されているようなので、信用倍率が低いこと。

いずれにせよ、飛びついてインするようなことはせず、タイミングをしっかり見極めて、逆指値を指しておくことが重要。

東海カーボン

東海カーボン決算発表。余剰資金を全部入れてみようと思う。

黒鉛電極の需給ひっ迫はやはり本当らしい。一時ネガティブな話題もあったが、決算説明会資料を読む限り、今期に関してマイナス要素はない。

なにより、カーボン三兄弟(昭和電工・日本カーボン)がそろって1Qの段階にもかかわらず、通期予想を上方修正しており、東海カーボンだけの勇み足ではないことを裏付けている。

昭和電工、日本カーボンも決算書類からは黒鉛電極についてネガティブな要素は読み取れない。こちらでもいいのだが、やはり黒鉛電極といえば東海カーボンが代表銘柄なので資金が集中しやすいだろう。 

また決算数値としては文句なし。売上、利益とも爆上げレベル。しかも現時点でPERは10以下。次の決算がある3か月後までは少なくとも握っていればいい状況。

週足で陰線をひくこともありそうだが、月足では問題なく上げる。

以上、あくまで個人の妄想ですが。