気になる銘柄メモランダム

2-3日から数週間のスイング中心の気になる銘柄備忘録的メモ

プラスチックストロー廃止。生分解性ストロー・紙ストロー関連銘柄調べた

プラスチックストロー廃止ということで、生分解性ストロー、紙ストローで関連銘柄を調べてみた。

【本命】三井松島産業

日本ストローの親会社。日本ストローは、スタバが言及しているポリ乳酸素材のストローの開発を以前から進めている。ストローのサプライチェーンや生産能力を持ち、かつ上場している企業という意味ではここだけ。ただし三井松島の全事業売上は年700億ほどあり、生分解性ストローがどの程度の事業インパクトになるかは疑問が残る。株価はまだ無反応。

【対抗】国際紙パルプ商事

本来は商社だが、社長が6月末のインタビューで「ストローやトレイなど紙加工業にも進出したい」とコメント。現状では作っていないので収益化は先の話か。株価はすでに反応して上げている。実績はともかく、思惑相場という意味で注目銘柄。

【大穴】エフピコ

食品トレーで有名。ストローはキャッチーな話題なので注目されているが、トレーやフタもプラスチックなので生分解性に変えるべき、と考えれば、中長期で注目すべき。日本バイオプラスチック協会の正会員。株価はまだ反応していない。